FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処置介助・研修

処置介助・・・
例えばカテーテル挿入とか穿刺とか生検とか切開とか縫合とか抜糸とか。
処置介助に入ることが最近よくあります。
先生の癖少し覚えてきたかなー??

ここ最近新しい先生が増えてきているので必要な物品も違ってきてる。
あとは行う処置の件数も種類も変わってきました。

自分が1回しか経験なくてもその日のスタッフで経験があるのは自分だけなら
新人指導・新スタッフ見学の元、介助します。
もちろん経験年数では異動してきたスタッフの方が上なこともあります。
緊張するんだおー。

その上この間は学生まで見学!!
ちょっとー!!

いやいや、一番緊張するのは先生ですからね・・・

新人さんが処置介助初めてやってみたので
場を和ませつつ説明しつつ新人さんが気付かないことや分からないところをフォローしつつ
先生の話も聞きつつ患者さんの観察と声掛けを第一に・・・

大人しい患者さんは大丈夫??って思ってしまいます。
賑やかな活発な患者さんは動かないで!!って思います。

意外と大変ですね。



インターネットで研修が出来る時代になりました。
いやいや平成生まれの自分が何を言ってるのやら・・・

でも、記録や成績が残るのであまりネット研修に参加していないと上層部から怒られます。

なんだかなー。
Category: 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。