スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第101回看護師国家試験終わったー!!

ついに、国家試験終わりましたー!!

高校を受験した時にブログを初めて(まだ移行できてないけど…)、あの頃はまだ看護師になる気もなくて、途中から看護学校に行こうって思って、看護学校に入学して、あの頃もまだ国試なんて実感なくて、実習頑張って、いつの間にか国試っていう…

なんていうか…


時の流れを感じますよねー笑


国試勉強に日がついたのが正直冬休み明けでした。
やっぱりなんだかしんどくて実家に帰りました。…弱い自分だなっ!

で、日曜日の早朝、1階から父が母を呼んでいる声で目が覚めました。
うとうとしながら様子をうかがいますが、なんだか父の呂律が回っていません。そして「力入らん、えらいこっちゃ、えらいこっちゃ」という声が聞こえました。

…脳梗塞か!?

直感でしたが、父自身も「脳梗塞になったわ。」って呂律のまわらないままに宣言していました。

混乱した母の声をかけて父を居間まで運び、救急車を呼ぶように母に言いました。
しかし、母はまず自分の腹を着替え、父に上着を渡します。
完全に混乱状態でした。

私も父の全体重を支えるので精一杯になって動けずにいました。

母が救急車を呼ぶと先に姉に伝えに行き、姉が起きてきました。
姉がすかさず「とにかく先に救急車呼んで!!」と母に言ってくれたので母は119番を押しました。

自分も混乱してたんだろうなあー。



そしてついていこうと思いましたが、母がいいと言うので、家で連絡を待つことにしました。

連絡ではやはり脳梗塞であったこと、ICUで治療を受けているとのことでした。

母が一旦帰宅して、女4人でひな人形を飾りました。


そして姉と母と3人で病院に向かいました。

父は既に転棟していて転倒していました…笑

自分でトイレに行こうとして転倒したのだそうです。
看護師さんも先生も説明を下さいました。
それで離床センサーマットをひかれていました。

離床センサーマットは1週間経ってもまだあったのですが、認知症も意識障害も無いのに、何でやろう…??
あれ以来1度も転倒してないし、必ずナースコール押してるのに…イラリ。

父は左半身不全麻痺でした。
先生は「軽い脳梗塞」と言ってましたが…どこが??
左半分全然動いてませんけど…??

おかしいかもしれませんが、祖父でも祖母でもおばでも母でもなくて父だった。
自分はお父さんっ子なので何よりも近くにいたいと思ったのですが、国試2週間前に自分の病気のせいで勉強時間が減ってるんじゃないかと思わせたくもなかったので、私は大阪に帰ることにしました。

心配で仕方なかったです。

病院も医者も嫌いな父。
5年前までレジにも並べなかった父。

心配なまま1週間を過ごしました。
正直勉強は進みません。

国試が近いのはわかってるけど、我慢できなかったので、兄が帰るのに一緒に帰りました。
土曜日の夜に大阪に送ってくれるというので甘えることにしました。

兄は母が「大丈夫」と言う時は大丈夫じゃないと言ってました。…確かに。

お見舞いに行くと、予想外に回復している父の姿がありました。

ただ、誤嚥の危険があるので、水分も出ず、食事についているお茶もゼリーでした。
何よりもそれが不満だそうで、ずっと母に怒鳴っていたそうです。
私達にも何か買ってこい、呑み込まないならキャラメルならいいだろうと怒ってきます。

なのに父に聞くと、水分で口を濡らしてくれたのはたった1回なんだそうです。
確かにベッドサイドには全く看護師さんは来ません。
本当にバイタルと点滴の交換だけ…移乗も下手すぎます。正直学生の自分の方が上手です。
ナースステーションにこもりすぎです。

母と姉に聞いていたのは父が怒ってばかりということと、落ち込んでいて何もいらない、しないと言うことでした。

…そりゃそうです。ショックやろうから…

それに元々、誰かがやってとお願いするか、やりたいと言わなければ、自分でやりたいとは言いません。あとで拗ねるのです。

…な・の・で…

100均でクロスワードやら数独やらが載った大きめの本を買って自分で少しやりました。
簡単なのだけやって、ほとんど残しました。

「勉強せなあかんからやっといてー懸賞出すから。」

「しゃーないなあ、やっとちゃーそー。」

…暇なんやん!!

ベッドの上で騒いでいたからでしょう…
夜ごはんは文句を一杯言いながらもほとんど食べました。

そのまま兄と母と大阪に向かって途中で母の布団を買いました。

そのあと、月曜日からはごはんもかわったようで、父からメールも来るようになりました。

これからどうなるのかわからないので不安ですが、顔と下肢の麻痺はだいぶマシになっていました。
今歩けるのかはわかりませんが、立つことはできます。ほとんど喋るのに不自由はありません。

なので、これからリハビリ専門病院に入院するようですが、なんとかなるでしょう。



最終1週間は頑張りました。

父の少しは元気な顔も見れたので、姉と母が心配ですが、まずは国試に専念しようと決めました。
落ちたら父のせいにしそうな自分が怖かったです…うん。

で、国試前日は友達と近大を下見してからホテルに泊まって、朝、起きれました。


ついに来た!!国試当日!!

今年からは携帯電話は全員封筒に入れて机の上に起きました。

ってか先生、先輩、暖かいってのは嘘ですか??

すんごい寒かった…


で、絶対落ちたと思いました。

必修がもうダメでした…


帰りも飲みながら慰めてもらて心配されましたが…

部屋に帰って仕方なく自己採点すると…

どっちもとりあえず大丈夫そうでした!!


とにかく姉にも父にもメールです。
母は起きていませんからねーん♪



あー良かった。




これからは今まで放置してた振り込みとか書類とか就職の事とか壮行会・卒業式・卒業研究の発表・謝恩会の準備です。

結構ハードなんですけど…??


でもまあ、週末はなんとかして実家に帰ります。

電車とバスだと、車の2倍はかかりますけど。
よし、頑張って帰ろう。


そんでもって部屋の模様替えも考えよう。
ベッド置いてー♪


さて、おやすみなさーい
スポンサーサイト
Category: 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。